_S2A0526.jpg

研修・キャリア

当科の特徴

健康寿命を延ばす整形外科医

整形外科は骨・関節・靱帯・筋肉をはじめ脊椎・脊髄・末梢神経など、QOLに直結する運動器の疾患を扱う分野です。世界で最も高齢化が進んだ国の一つである本邦において、今後、ますます運動器疾患の治療に対する需要は増えていくと予想されます。このような社会的背景もあり、整形外科医の社会的ニーズが高まっています。

 

そして、整形外科の魅力はなんといっても、つらい痛みから解放されたり、歩けなくなった人が歩けるようになるなど、治療によって患者さんに喜んでもらえることが多いことです。患者さんの笑顔を見る喜びは、医師として何物にも代えがたい喜びです。

杏林大学医学部付属病院 整形外科 健康寿命を延ばす整形外科医

専門性の高い診療・幅広いスペシャリティ

杏林大学医学部付属病院 整形外科 専門性の高い診療・幅広いスペシャリティ

当科は脊椎脊髄、膝関節、股関節、肩関節、骨軟部腫瘍、外傷の6つのグループでそれぞれ専門性の高い医療を行っています。

 

関連病院との密な連携

当科には多数の関連施設がありますが、互いにしっかりと連携をとりながら診療や若手医師の教育、臨床研究を行っています。各施設は各地域の基幹的施設として質の高い医療を行っており、若手医師が臨床力を養うには最高の環境です。関連施設においては、主に common disease である骨折の症例が多く、外傷に関する知識、手術手技を研修中の早い段階から自ら実践できます。

杏林大学医学部付属病院 整形外科 関連病院との密な連携
 

日本有数の外傷症例数

杏林大学医学部付属病院 整形外科 日本有数の外傷症例数

当院は救急車の受け入れ件数が大学病院としては国内トップであり、高度救急救命センターとの連携により、外傷の症例も豊富です。一般外来や1・2次救急外来を受診される日常的な外傷から、高度救命救急センターに搬送される骨盤輪骨折、開放骨折といった重症多発外傷まで救命救急科と協力して24時間体制で診療しています。

 

優しく、熱心な上級医

当科への入局理由として「面倒見のよい先生が多い」「丁寧な指導をしてもらえた」「親身になってくれる先生が多い」など、上級医の熱心な教育への姿勢を挙げるスタッフが多いです。

指導医17名、専門医20名がおり、充実した指導体制です。大きな医局ではありませんが、その分、全てのスタッフに目が行き届き、若手医師の成長を後押しします。研修や勉強会も充実しています。

杏林大学医学部付属病院 整形外科 優しく、熱心な上級医

多彩なキャリアパス

杏林大学医学部付属病院 整形外科 多彩なキャリアパス

整形外科がカバーする領域は非常に広く、サブスペシャリティも多岐にわたります。サブスペシャリティ領域は、脊椎・脊髄外科、関節外科、腫瘍外科、手の外科、足の外科、スポーツ整形外科、外傷整形外科、小児整形外科、運動器リハビリテーションなど多岐にわたっています。自分の適性に合った領域が見つけられることも整形外科の魅力の1つです。

また多数の国内留学先・海外留学先と連携しており、希望者は留学することも可能です。

そして何よりも、少人数のアットホームな医局だからこそ、今後の目標や働き方、ライフプランについて上級医に相談しやすい雰囲気があることが当科の特徴です。

 
 

豊かな人間性の育成

チーム医療の一員として行動し、患者や医療関係者とのコミュニケーション能力を磨くことによって周囲から信頼される医師を育成します。

杏林大学医学部付属病院 整形外科 豊かな人間性の育成
 

住みたい街ランキング常連「吉祥寺」

杏林大学医学部付属病院 整形外科 住みたい街ランキング常連「吉祥寺」

当院は吉祥寺駅からバスで20分程の場所にあり、吉祥寺や三鷹周辺に住んでいるスタッフが多いです。

駅前にはあらゆるお店が揃っており、とても便利でありながら、緑も多く住みやすさも兼ね備えた街です。新宿・渋谷どちらにも行きやすく、都内へのアクセスも◎。